女王の筋トレ生活、ビシバシ鍛えるだけではない!

女王の筋トレ生活、ビシバシ鍛えるだけではない!

 

地方で女王様をしています。

 

色気をだすためにリビドーロゼ使ってます。

 

https://www.gramstoounces.net/

 

人前に肌を魅せることが多いので、トレーニングは欠かせません。ですが、ビシバシ鍛えるだけではなく、効率さも重視しています。

 

 

最近は女性が腹筋を割るなどの、筋トレを中心とした体造りが定着してきました。女性はそもそも男性に比べて体脂肪が多く、妊娠出産に備えて脂肪をためやすい体になっています。

 

 

その女性ならではの体の仕組みを保ちながら、筋肉を保ち続ける筋トレ法が、おすすめできるやり方でしょう。その一つとして、代表的なものがスクワットです。スクワットは足を肩幅くらいに開いて、腰を落として膝をゆっくり曲げ伸ばしする筋トレで、お年寄りの体力作りにもすすめられる方法です。つまり誰にでも行いやすく、効果の高いやり方なのです。

 

いいですよ。クイーンズスリムHMB。

 

まずこれまで何もしてこなかった方には、一日10回からでもやってみることをおすすめします。スクワットをすると、始めは足が筋肉痛で痛みが残るかも知れません。そこでやめてしまうのではなく、習慣化するために、まず三日続けてみましょう。よく言われるのは、歯磨きしている間などに行うやり方です。

 

 

ちょっとした時間を利用して行います。三日続けたら、四日目、さらに一週間とやってみましょう。そのうち10回では物足りなくなり、回数も増やしたくなります。スクワットの良いところは、続けて何回も行わなくても、効果があるところです。一日の目標回数を30回に決めたなら、朝に15回、夜に15回でも、5回ずつに分けてすき間時間に行っても、行う方の体に効いてきます。

 

 

スクワットを続けていくと、体に筋肉がついた実感が持てる時があります。その具体的なものとして、まず体脂肪計の数値がじわじわと変わっていきます。体脂肪が少しずつ減っていくのです。この数値は日によって、体の水分量によっても増えたり減ったりがありますので、あまり神経質にならずに測ってみて下さい。その他にもっと体感できるのが、階段を上る時や、上り坂の坂道を自転車でこぐ時です。

 

 

以前よりも楽に上れることに気が付くはずです。ここまで来ると筋肉が身体に付いたことに気が付きます。簡単にできて、短時間でも続けることで、筋肉が付いたことを実感できるスクワットは、忙しい女性にぴったりの筋トレ法なのです。

 

筋肉をきれいにつけるのにはクイーンズスリムHMBが必要です。