悔しいけど、どうせ私はモテない、何をしても変わらない

悔しいけど、どうせ私はモテない、何をしても変わらない

いつも男性が周りに集まっている、とか、あの子だけ何故かモテる、といったように、女性から見たらなんであの子が?と思うような女性がモテたりしている事があると思います。

 

 

悔しいけど、どうせ私はモテない、何をしても変わらない、なんて思っているあなた、そんなことはありません。実は、少しの努力で断然に変わることかわ出来るのです。周りにいる、モテる女性をよく観察してみてください。男性の前では、ぶりっ子だとか、猫なで声にしている、いつも口角を上げていて、楽しそうにしているなど、男性から見て、可愛く見えるツボを心得ていることがわかります。そんな私らしくないことは出来ない、なんて言っている場合ではありません。

 

 

そんな強がりや、意地を続けていたところで、どんどんそのモテる女性に男性の気持ちを持っていかれてしまいます。もし、意中の男性が、そのモテる女性に持っていかれたら、これ以上悔しいことはありません。つまらない意地を張ってないで、モテる女性を真似した方が自身のためになるのです。猫なで声をするのが無理なら、せめて、男性の前では、少し頼る仕草をしてみてください。

 

 

いつも、1人で頑張ってしまうあなたに、頼られたら、俺のことを頼りにしてくれている、と男心はくすぐられるはずです。あと、姿勢を正して颯爽と歩く姿や、テキパキと仕事をこなす様子も素敵ですが、たまには、定時後に気だるい仕草を見せるのも手だと思います。いつもきちんとしているあなたが、イスにもたれて、まとめていた髪を下ろしたり、コーヒーブレイクして、カップを両手で持ち、くつろぐいでいる瞬間は、男性にとって、いつもは見られない隙を見れたような気がして、ドキッとさせられることが出来るのです。

 

 

そこへ、男性が話しかけてくれてらようなことがあれば、しめたものです。ほんの少しの間だけでも良いので、男性との会話を楽しみましょう。立ち居振る舞いで、ぶりっ子は、なかなか勇気のいることだと思いますが、男性の前では、少し声のトーンを柔らかくしたり、ゆっくり目に話をすると、そのゆったりとした雰囲気に引き込まれ、男性が思わず仕事以外のことも気にかけてしまうきっかけになるかもしれません。

 

 

話す内容も、あなたにしか言えないけど、とか、頼りにしてる、などと、男性を特別に見ているように思わせる話し方をすると、俺のことを好きなんじゃないか、と勘違いしてくれます。いつもは、きちんとしているあなたにしか出来ないテクニックになります。