女を捨ててる女性か、プライドを捨てられない女性はモテない

女を捨ててる女性か、プライドを捨てられない女性はモテない

私の周りでも多くはありませんが、何人か5?10年以上彼氏がいない女性がいました。
その女性たちに共通している点があります。

 

それは、女を捨ててる女性か、プライドを捨てられない女性。

 

この2パターンがとても多かったです。

 

まず女を捨ててる女性ですが、これはもう見てて笑えません。
自分的には自虐ネタなんでしょうが、そのネタは全くおかしくないどころか気まずい空気を作る自爆弾なのに本人だけが気づいてないのです。

 

「また今日も盛り上げて終わっちゃった。私っていつもこんな損な役割なんだよね」って、盛り上げるどころか盛り下げてる事に本人全く気づいていないのです。

 

これは年齢が上がれば上がるほど、自爆弾としての破壊力もアップしていくので注意が必要です。

 

男性ははっきり言って、女性に笑いの提供など求めていません。

 

ついつい自虐ネタに走ってしまって女の部分を捨ててる方は、自虐ネタは全く面白くない、むしろ扱いに困る厄介ネタであるという事に気付くべきです。

 

それに気づいて自虐せず、自分をいたわってあげた時から、周りからも同じように扱われ、いつか求める出会いがやって来るでしょう。

 

 

そして次に、プライドが捨てられない女性。

 

ちょっと外見がいい女性に多いように思います。

 

自分の弱さを周りに見せるのを負けだと思っていて、常に自分自身を偽りの強さで武装しているタイプです。

 

仕事でも男性性を優位に出して働き、自分の女性性を押さえ込んだ結果とも言えます。

 

なんでも一人でこなし、男性と肩を並べて生きていたので、プライベートで男性に出会っても絶賛武装中で男性の付け入る隙を与えないのが特徴です。

 

でも男性は女性と共に槍を持って戦う気は全くありません。

 

男性は戦ってきたら、女性にお疲れ様と自分の能力と成果を受け入れて欲しいのです、

 

隣であそこの獲物を狙え!右だ!左だ!とやかましく支持されたくないし、ましては先に獲物を狩って欲しくないのです。

 

プライドが高い女性は、まず自分の中にある弱さや、女性的な部分を愛してあげてください。

 

女性的である=弱さではありませんよ。

 

女性的であるとは受け入れる力です。大きな力で包み込んであげる愛と優しさは何よりも強い女性の武器なのです。

 

 

以上、私の周りに多い非モテ女性のタイプでした。

 

結局男性は女性には女性の役割を求めているのです。

 

世の中全て陰陽のバランスで成り立ってるように、これは自然の摂理であり、人もその法則から逃げられないのです。

 

是非、自分の思い込みや思考の癖を捨てて、女性としての喜びを感じながら生きてみてください。

 

必ずあなたのその姿に惹かれる男性が現れますよ。