プロテインの種類と用途、ダイエットに効果的なものはどれ?

プロテインの種類と用途、ダイエットに効果的なものはどれ?

プロテインというのはスポーツショップとかにいったりしたり、インターネットで検索したりすると実にいろいろな種類があることがわかると思います。
そのプロテインについてですが、プロテインでも色々な種類があることをご存知でしょうか?

 

そして、その種類によってはプロテインは用途が異なってくるのです。その種類と用途について、紹介したいと思います。

 

ダイエットに効果的なソイプロテイン

 

ソイプロテインというのは、大豆からとれたタンパク質を利用したものです。このプロテインの特徴は摂取してから体に吸収されるまでに時間がかかるのが特徴です。

 

吸収が遅いとなるとおなかの中に残りやすいということですので、腹持ちが良く、ダイエットをするためのプロテインだと言えます。

 

吸収が遅いので、運動をしながらエネルギーを消費するところにエネルギーを補う感じで栄養が入ってきますから長時間のランニングとか有酸素運動をするのにとても相性がいいです。

 

代表的なプロテインであるホエイプロテイン

 

ホエイプロテインは牛乳からのたんぱく質を原料としたものです。

 

基本的に低カロリーでかなり吸収が早いことが特徴のプロテインであり、筋肉の修復、骨の健康を保つ、体の免疫力を高めるといった効能があるといわれています。吸収が早いことから、即効で体の回復を図るのが目的であり、筋力トレーニングの後に体の疲労回復のために栄養摂取すると効果的なプロテインです。

 

同じ牛乳由来でもホエイプロテインと対照的なカゼインプロテイン

 

カゼインプロテインは、ホエイプロテインと同じく牛乳からのたんぱく質からできたものですが、こちらのたんぱく質の特徴はホエイプロテインとは対照的でゆっくりと吸収される特徴があります。

 

カゼインプロテインはおなかの中で固まってしまう性質がゆっくり吸収させるようになっており、こちらも筋肉の修復に役立ちます。ゆっくりと吸収することから、寝る前に飲んで体の回復を図るといったことや食べ過ぎないようにダイエット目的で飲むというのにもおすすめです。